【保存版】アメリカ在住者が実際に作ったおすすめクレジットカード比較&まとめ

 
 
グリット
アメリカに来てから、これまでに1人で7枚クレジットカードを作ったグリットです。
 
ぐら
なぜこんなにたくさんクレジットカードを作ったの?
 
グリット
アメリカはクレジットカードを作るだけで、ホテルや旅行に使えるポイントがもらえるんだよ。
 
ぐら
ポイントがもらえるって言っても、それだけで旅行なんて行けないでしょ?
 
グリット
日本のクレジットカードとかだとそうだよね。
だけど、アメリカのクレジットカードは本当に太っ腹なんだ。
 
ぐら
どんなふうに太っ腹なの?
 
グリット
例えば、年会費が無料でも約5万円のポイントがもらえたりするんだよ。
 
ぐら
それはすごいね!
無料のクレジットカードを作ればよいんだね!
 
グリット
実はそうとも限らないんだ。
年会費が有料でも、それ以上に特典がすごくて、もとが取れるカードがたくさんあるんだよ。
 
ぐら
そうなんだ!じゃあ、グリットがどんなカードを作ったか教えてよ!
 
グリット
もちろん!
まだ作れてないけど、アメリカにいるうちに作りたいっていうカードも紹介するよ!

※クレジットカード以外にも、アメリカで生活する上の役立つ情報【保存版】アメリカ赴任・駐在が決まったらやること・準備まとめの記事でまとめています。

この記事は、アメリカ在住者向けのアメリカのおすすめクレジットカードをまとめています。
日本からアメリカに旅行に行く場合は、アメリカ旅行におすすめのクレジットカード3選【年会費無料】の記事が参考になります!

【アメリカ】現在も保有中のおすすめクレジットカードまとめ

現在利用しているクレジットカードは全部で4枚。

そのうち、1枚は銀行で最初に作ったもので、全然ポイントがたまらないので、ここでは紹介しません。

何も知らずに、ポイントのたまらないクレジットカードばかり使っていたら、、、と思うと恐ろしいです。
Ad

アメックス エブリデイ プリファード

現在保有しているクレジットカードのなか、最もよく利用しているのがAMEX Everyday preferredです。

このカードは年会費が99ドルと安いわりに、1ドル消費あたりにもらえるポイントが圧倒的に多いです。

 
ぐら
年会費が300ドル、500ドルとかするアメックスのゴールドやプラチナよりも、1ドルあたりにもらえるマイル数が多いんだよね!

多くのカードでは、1ドルあたり1ポイント(マイル)程度たまるのが一般的なのに対して、こちらのカードでは1ドルあたり1.5ポイント(マイル)が貯まります。

つまり、通常のカードよりも1.5倍の速さでポイントが貯まるお得なカードです。

そのため、コスパ最高の普段使い用のクレジットカードとして重宝します。

詳しくは、アメリカでコスパ最高のクレジットカードAMEX Everyday preferredの記事でまとめています。

関連記事

  グリット最近、アメリカで作るクレジットカードがお得すぎてハマっています。前回のAMEXクレジットカードの記事では、年会費が450ドルや550ドルするプラチナクレジットカードについてご紹介しまし[…]

 

ヒルトン オナーズ アメックス

次におすすめしたいのが、Hilton Honors Amex Credit Cardです。

このカードは年会費が無料なのに、$550ドル分のヒルトンで使えるポイントがもらえます

先ほどのカードが、普段使いなのに対して、こちらは作るだけで無料でポイントがもらえるという点で、超お得です。

わたしも、ヒルトンに泊まるなんて高級そうだなと思って、これまで泊ったことはほとんどありませんでしたが、もらったポイントを使って無料で泊まることができました!

Hilton Honors Amex Credit Cardの詳細は、【ヒルトン】年会費無料で$500ボーナスのクレジットカードの記事を読んでみてください。

関連記事

  グリット無料(ただ)ほど怖いものはないとは言うけれど、アメリカ在住ならこれは本当に作らないと損。登録費も年会費も無料で、80,000ポイント(480ドル分の価値)がもらえる、非常にお得[…]

 

Ad

ユナイテッド エクスプローラー カード

最後におすすめしたいのが、United Explorer Cardです。

このカードは、ユナイテッド航空のマイルがお得に貯められます。

 
ぐら
日本の人にはユナイテッド航空というと、あまりなじみがないよね。
 
グリット
このユナイテッド航空は、ANAと同じスターアライアンスの一員です。
 
ぐら
スターアライアンスの一員だとどうなるの?
 
グリット
これが何を意味するかというと、ユナイテッド航空のマイルでANAの航空券も予約できるということです。しかも、ANAで直接予約するよりもお得に!
 
ぐら
それはすごいね!

また、お得で作りやすいカードはAMEXに多いですが、このカードはVISAのカードなので、Costcoや海外旅行の時にVISAしか使えない場所でも使える、という意味で貴重ですね。

詳しくはアメリカでANAマイルを貯めるならユナイテッドクレジットカードの記事を読んでみてくださいね。

関連記事

今日は、特にアメリカ在住者向けに、ANAに乗るための「マイル」を「クレジットカード」のポイントを使って効率的にためるポイントを説明していきたいと思います。海外に住んでいると、日本に定期的に帰りたいんだけど、飛行機代が高く[…]

 

解約済みのおすすめクレジットカードまとめ【アメリカ】

ここからは、解約済みのクレジットカードたちをご紹介していきます。

解約したからといって、お得ではないというわけではありません。

渡米してすぐから作りやすくて特典の多いものと、渡米からしばらくしないと作れないクレジットカードがあります。

作れるものから段階的に作っていき、より特典の多いものに変えていくと良いでしょう。

ANA USA カード

まず、解約済みの1つ目がANA USAカードです。

アメリカに移住後にクレジットヒストリーがなくてもすぐに作れ、ANAマイルが貯まるという意味で価値があります。

ANA USA カードを作った理由・解約した理由それぞれについて、アメリカ在住者がANA USAカードを渡米3年目の前に解約した理由の記事で詳しくまとめました。

関連記事

今回、2017年4月に渡米して直後に作成したANA USAカードを解約することにしました。1年目の前半はこのANA USAカードしかクレジットカードを持っていなかったためかなり利用していましたが、後半以降はより特典の多い[…]

マリオット ボンベイ ブリリアント

Marriott Bonvoy Brilliantカードは、わたしが作ったときは、MarriotとSPGの統合前で、SPGで作りました。

年会費は450ドルと高めですが、75000という大量のボーナスポイントがもらえるうえ、年間1泊無料、ホテルで使える300ドル分の券など、特典がとても多いカードでした。

マリオットやリッツカールトンのホテルによく泊まる・泊まりたいという方にとっては、おすすめだと思います。

わたしの場合は、思っていたよりも宿泊することもなさそうだったので、初年度の特典をもらうだけもらい、1年目が終わる直前に解約することにしました。

ゴールド デルタ スカイマイルズ

解約済みだけどもおすすめしたいクレジットカードの最後が、Gold Delta SkyMilesです。

このクレジットカードは、Delta(デルタ航空)のマイルを貯めたい方におすすめです。

デルタ航空も、日本ではあまり有名ではありませんが、アメリカ国内ではおお飛んでおり、大韓航空などとも提携をしています。

特筆すべきは、年会費が95ドルながら、初年度が無料なことです。

わたしは、このカードでもらったマイルをうまく使って、大韓航空のビジネスクラスに乗ってみることができました。

ビジネスクラスの搭乗機は大韓航空ビジネスクラス搭乗記の記事からどうぞ。

Gold Delta SkyMilesクレジットカードを作ってみたいという人は、下記リンクをご利用ください。

作る予定のアメリカ限定おすすめクレジットカードまとめ

ここからは、今後作っていきたいクレジットカードです。

特典がたくさんもらえるのであれば、すぐにでもたくさんカードを作ればよいんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

しかし、実際にはまとめて作ることは難しいです。

その主な理由は2つあります。

  • クレジットカードを作るとソーシャルセキュリティ番号のクレジットスコアが下がるので、一度に作りすぎるとそのあと作れなくなる危険性がある
  • ボーナスマイルをもらうには、3か月に4000ドル使うといった条件がある。つまり、自分が使う予定以上のクレジットカードは作ってもボーナスマイルがもらえなくて無駄になる。

このような点を考慮しつつ、今後作っていきたいカードを4つご紹介したいと思います。

楽天キャッシュバックVISAカード

まず、1つ目がRakuten Cash Back VISA Credit Cardです。

このカードを使うと、Rakuten(アメリカ版楽天)でもらうキャッシュバックボーナスが追加で3%もらえます。

Rakuten自体が、アメリカでオンラインショッピングをする上でかなりお得なので、そこにさらに3%もらえるのは、半端ないです。

 
ぐら
オンラインで買うときに、Rakutenを経由して買うだけでかなり安くブランド品が買えるんだよね!

Rakutenとクレジットカードの作り方については、【最大40%割引】アメリカの楽天Rakuten(旧Ebates)経由の買い物でキャッシュバックGETの記事でまとめています。

関連記事

今日はアメリカでオンラインショッピングをする際に、簡単にキャッシュバックを受け取ることのできる方法を紹介します!1分もかからず登録するだけで、お得に買い物できるので、知らずに買い物している人は損ですよ![…]

まずはRakutenのアカウントを作った上で、クレジットカードを作る必要があります。

American Express Platinum(アメックス プラチナ)

2つ目がAmerican Express Platinumクレジットカード

このカードは年会費が550 ドルとかなり高額なプラチナカードのですが、それ以上に特典が多い、「元が取れる」カードとして有名です。

同じカードが日本にもありますが、日本のカードは全く元が取れないようです。

元が取れる上に、カードもプラスチックではなく、金属を使っているという高級感から、一度は持ってみたいカードだと思います。

似たようなクレジットカードとして、Chase Sapphire Reserveのクレジットカードとの比較をまとめました。

アメックスプラチナ VS Chase Sapphire Reserve【アメリカクレジットカード】の記事です。

関連記事

アメリカに住んでいると、ちょっとした支払いでもクレジットカードを使うことがほとんどです。そんなクレジットカード(クレカ)社会のアメリカでは、クレカを作るだけで入会ボーナスポイントがもらえたり、日々の消費に対してもらえるポ[…]

個人的には、American Express Platinumのほうが年会費は高いけど、その分特典も多く、こちらを作る方向で考えています。

 

American Express Gold(アメックス ゴールド)

続いて、American Express Goldクレジットカードです。

このカードは年会費が250ドルとプラチナカードよりは少し年会費が安く、特典も限られるカードです。

それでも年会費と特典を比べると、特典の方が多いので、作りたいと考えています。

アメックスの高級カードが作りたいけど、あまりプラチナの年会費550ドルは高すぎるという人には、アメックスゴールドが良いかと思います。

詳しくは、アメリカのアメックスゴールドとプラチナどっちがお得?の記事でプラチナと比較しました。

関連記事

  グリットアメリカ在住でお得なクレジットカード情報収拾が趣味なグリットです。あなたは「American Express(AMEX):アメリカンエクスプレス(アメックス)」と聞[…]

American Express Everyday (アメックス エブリデイ)

そして、最後がAmerican Express Everydayクレジットカードです。

このカードは、年会費が無料で15,000ポイント(約300ドルの価値)がもらえるので、作らない理由がないカードです。

通常使いの特典はあまりないので、帰国前までに作ってボーナスポイントをもらえるように条件を満たしたいと思っています。

【アメリカ】おすすめクレジットカードまとめ

以上、今回の記事では、わたしが作った・作りたいクレジットカードをまとめました。

わたしの感覚的お得レベルを含めて表にしました。

日本のクレジットカードのお得レベルは全て「★☆☆☆☆」なので、どのクレジットカードでも作ったらお得ですが。笑

以上、アメリカにいたら、クレジットカードを色々と作ってみることをおすすめします。

アメリカでクレジットカード作りに悩んでいる人に参考になれば幸いです。

カード名年会費お得レベル
Hilton Honors Amex Credit Card無料★★★★★
United Explorer Card95ドル(初年度無料)★★★★★
AMEX Everyday preferred95ドル★★★★★
ANA USA Card70ドル★★☆☆☆
Marriott Bonvoy Brilliant450ドル★★★☆☆
Gold Delta SkyMiles95ドル(初年度無料)★★★★☆
Rakuten Cash Back VISA無料★★★★★
American Express Platinum550ドル★★★☆☆
American Express Gold250ドル★★★☆☆
American Express Everyday無料★★★★★

 

▼他のアメリカ生活オススメ記事もよかったら読んでください

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!