【2021年アメリカ版】デルタアメックスゴールド解説【初年度は年会費無料】

アメリカのデルタアメックスゴールドが気になる
セカイキ

そんな方向けの記事です。

アメリカのクレジットカードを研究しているわたしも実際に作ったおすすめのカードです。

実際に作ったカード紹介はアメリカ在住者が実際に作ったおすすめクレジットカード比較&まとめの記事で解説しています。

ぶた貯金箱
セカイキ家族ではが2017年と2021年に1枚ずつ作りました。
このブログおすすめのデルタゴールドアメックスカードについてご紹介していきます。

【比較】アメリカでデルタのアメックスクレジットカード4種

デルタのアメックスクレジットカードというと、下記の3種類があります。
  1. Delta SkyMiles Blue American Express Card【年会費無料】
  2. Delta SkyMiles Gold American Express Card【年会費99ドル】
  3. Delta SkyMiles Platinum American Express Card【年会費250ドル】
  4. Delta SkyMiles Reserve American Express Card【年会費550ドル】
ぶた貯金箱
それぞれリンクになっているので、クリックするとAMEXのサイトで確認できます。

 

そのなかで、一番おすすめなのが、2番目のデルタゴールドカードです。

1番の理由としては、同じくらいの年会費のなかで、最もコスパが高いというのが特徴です。

年会費無料のデルタブルーカードを比較

例えば、年会費が無料のものであれば、下記の記事で紹介しているような、AMEXやヒルトンのカードの方が特典が多く、利用しやすいです。

  1. 【年会費無料】アメリカ版AMEX Everyday Cardを解説
  2. 【ヒルトン】年会費無料で作るだけで高額ポイントがもらえるクレジットカード

年会費250ドルのデルタプラチナカードを比較

一方で、年会費が250ドルするデルタプラチナカードの場合は、アメリカのアメックスゴールドとプラチナどっちがお得?で紹介している、AMEXゴールドの方がボーナスや特典も多いです。

年会費550ドルのデルタリザーブカードを比較

年会費が最も高く、特典の多いデルタリザーブカードの場合は、アメックスプラチナ VS Chase Sapphire Reserveの記事で紹介している、アメックスプラチナの方がボーナス・特典も多いといえます。

年会費99ドルのデルタゴールドを比較

最後に、この記事で紹介しているデルタゴールドの場合です。

同じ年会費で、比較できるくらい特典の多いカードとしては、Chase Preferred Cardを銀行口座なしで申請・取得した条件・方法で紹介した、チェースプリファードがあります。

一方、記事で紹介している通り、Chaseのカードは審査に通りにくく、5/24ルールなどもあるため、ハードルが高いです。

さらに、デルタゴールドの場合は、【初年度は年会費無料】という、最近は珍しい利点もあります。

セカイキ
気軽に試してみれるのが良いね!
ぶた貯金箱
そんなおすすめのデルタゴールドについて、特典を詳しく解説していきます。

デルタアメックスゴールドでマイルを貯める

ウェルカムボーナス:30000マイル〜

デルタアメックスゴールドでは、ウェルカムボーナスとして、デルタのスカイマイルがもらえます。
セカイキ
デルタってANAやJALに比べるとマイナーかな?
最初はそう思っていたのですが、デルタのマイルはスカイチームに所属している航空会社で利用できるので、幅広く利用することができます。
また、アメリカ国内では、デルタ航空は評判が良く、アメリカン航空やユナイテッド航空よりもお勧めされています。
ぶた貯金箱
さらに、デルタのマイルは有効期限がないのが良いね!
実際、わたしがマイルで利用してみた経験談を、【機内食に寿司】デルタ航空ビジネスクラスDELTA ONE搭乗記:マイル利用で超格安!の記事でご紹介しています。
ウェルカムボーナスは、基本的には3万マイルですが、シークレットモードで紹介リンクをクリックすると多めにもらえることがあります。
下記がわたしの紹介リンクです。「右クリック→シークレットモードで開く」と選択することで、多くウェルカムボーナスがもらえるかもしれないので、試してみてください。

ぶた貯金箱
多めにウェルカムボーナスがもらえる場合は、特にラッキーだね!

普段利用でのマイルのため方

デルタゴールドアメックスカードは、普段の買い物でデルタのスカイマイルが貯まります。

特に、下記の場面ではマイルが2倍貯まるので特におすすめです。

  1. レストラン(米国限らず、全世界での利用が対応)
  2. 米国内のスーパーマーケット
  3. デルタ航空

デルタアメックスゴールドの特典を使いこなす

3大特典:受託手荷物無料&優先搭乗&クレジット

  1. マイル以外の特典としては、以下の3つです。
  2. 1つ目の受託手荷物無料
  3. 機内へのの優先搭乗
  4. 1年に10,000ドル利用で100ドル分還元

デルタの場合、受託手荷物にお金がかかるのですが、それが無料になります。

また、機内に乗る際に、優先的に呼ばれることで、早く機内に移動し、ゆっくりと荷物を入れたり席をセットアップすることができます。

特にすごいのが、これらの2つの特典は、本人だけではなく、一緒に予約した人(最大8名まで)利用できることです。
さらに、1年間に10,000ドル以上利用した場合、100ドル分のクレジットをもらうことができ、デルタ航空で利用することができます。

その他の特典

 

その他の特典としては、下記の通りです。

  1. デルタ航空で、食事や飲み物を購入した場合、20%還元
  2. レンタカーの損害賠償責任保険
  3. ShopRunnerメンバーシップが無料
  4. 外国為替手数料が無料

個人的に大切だと思うのが、外国為替手数料が無料なところです。

アメリカのクレジットカードですが、日本や他の国で利用する場合に、手数料が発生することなく利用できるので、便利です。

おすすめ:デルタアメックスゴールドクレジットカードまとめ

以上、この記事では、デルタアメックスゴールドクレジットカードについてまとめました。

私たち夫婦で、実際にそれぞれ作ったほど、お得感が多いカードです。

セカイキ
特に、年会費が初年度無料なので、試しに作ってたくさん特典があるので嬉しいね。
ぶた貯金箱
気になる方は、ウェルカムボーナスが多くなりやすい、下記の方法でぜひ作ってみてください。
(再掲)ウェルカムボーナスは、基本的には3万マイルですが、シークレットモードで紹介リンクをクリックすると多めにもらえることがあります。
下記がわたしの紹介リンクです。「右クリック→シークレットモードで開く」と選択することで、多くウェルカムボーナスがもらえるかもしれないので、試してみてください。

このブログでは、さまざまなアメリカのクレジットカードを調べて、おすすめをまとめています。
他の「航空マイル系」アメリカクレジットカードが気になる方は、ぜひ下記の記事も読んでみてください!

アメリカでは、クレジットカードだけではなく、知らないと損するおすすめ情報がたくさんあります。特に今すぐ簡単に始められてお得なのが、「アメリカ版楽天」です。
色々なオンラインショップ(ユニクロなども!)で、キャッシュバックを受けることができます。
受け取ったキャッシュバックを次回の買い物で使えるので便利です。
さらに、初回登録して30ドル以上買い物すると、30ドル分の次回利用できるポイントが、キャッシュバックに加えてもらえるので、ぜひ試してみてください。
英語でよくわからない人は、「こちらの記事」で画像付きで解説しています。

<アメリカ版楽天に登録してみる>

最新情報をチェックしよう!