ヒルトン の上級会員になれるクレジットカード【アメリカ】

アメリカのクレジットカードでヒルトン系を攻略したい

 

セカイキ

この記事は、そんな方に向けて書いています。

アメリカでお得にポイントが貯められるクレジットカードは、大きく分けると次の3タイプに分けることができます。

  1. 総合系(アメックスChaseなど)
  2. 航空マイル系
  3. ホテル系

そして、そのホテル系も有名どころは3種類です。

この記事では、その中でもお得度が高い「ヒルトン系列」のクレジットカード攻略を解説していきます。

タイトルにもある通り、ヒルトンの「上級会員」にクレジットカードを作るだけでもなれるカードもあります。

日本のクレジットカードだと、「ゴールド」までしかなれませんが、アメリカでは最上位の「プラチナ」までなれるカードがあるので、アメリカ在住者は必見です。
セカイキ
さすが、ヒルトンのある本家アメリカといったところだね。

ヒルトン・オナーズの会員種類と上級会員

まずは、ヒルトンの会員種類と上級会員についてご紹介します。

ぶた貯金箱

日本の会員種類と同じなので、すでに知っている人は次の章まで飛ばしてください!

 

ヒルトン・オナーズは、ブルーからダイヤモンドまでの4つの会員レベルで構成されています。

基本会員のブルーには、ネットで登録するだけで無料でなることができますが、それ以降のシルバー・ゴールド・プラチナになるには、(クレジットカードという裏技を使わない限り)かなりの数をヒルトンホテルに宿泊していく必要があります。

セカイキ

得られる特典はかなり豪華です。

 

ブルー

まず、基本会員のブルーです。

基本会員といえども、登録するだけで以下のようなちょっとした特典があります。

  • 2人目の宿泊料無料
  • レイトチェックアウト(利用可能な場合)
  • エクスプレスチェックアウト
  • ヒルトンホテルで支払い1ドルごとに10ポイント
セカイキ
実際、基本会員の時に、レイトチェックアウトをお願いしたら無料で1時間延長させてもらえました。

シルバー

シルバー会員になるには、4回または10泊ヒルトンのホテルに1年間に宿泊する必要があります。

ブルー会員に追加して、次のような特典があります。

  • ヒルトンホテルで支払い1ドルごとに12ポイント(追加20%)
  • 5泊目無料
  • ボトルウォーターのサービス

ゴールド

この辺りから、特典が多くなり、一方で獲得の難易度も一気に上がります。

ゴールドになるには、1年間で20回または40泊する必要があります。

ブルーとシルバーの特典に加えて、さらに次の特典があります。

  • ヒルトンホテルで支払い1ドルごとに18ポイント(追加80%)
  • 客室アップデート(エグゼクティブまで)
  • 朝食無料サービス
ぶた貯金箱

例えば、食事なしのスタンダードの部屋で予約していても、空きがあればエグゼクティブの部屋に朝食付きで泊まれることになります。

セカイキ
頻繁に泊まるならかなりお得に!

 

ダイアモンド

最上級会員がダイヤモンドです。

ゴールドからさらにもう少し、年間で30回または60泊する必要がありますが、特典が素晴らしいです。

  • ヒルトンホテルで支払い1ドルごとに20ポイント(追加10%)
  • 直前予約の48時間客室保証
  • エグゼクティブラウンジを利用可能
  • 客室アップデート(スイートまで)

ゴールドに比べて、特に特典として魅力的なのが、「エグゼクティブラウンジ」と「スイート」までへのアップグレードです。

ラウンジでは、朝食以外にも昼過ぎや夜などに軽食や飲み物を楽しむことができます。

また、スイートは当然部屋の広さも(当然値段も)かなり変わってくるので、もしアップグレードしてもらえたらかなり嬉しいですよね。

以上、簡単に紹介していますが、公式情報はヒルトンのホームページでご確認ください。

ヒルトン上級会員になれるアメリカのクレジットカード

そんなヒルトンの上級会員になれるクレジットカードを紹介していきます。

最初にも書きましたが、日本の場合はクレジットカードでなることのできる最上級は「ゴールド」です。

一方、アメリカの場合は、「ダイアモンド」に一気になることのできるクレジットカードがあります。

それが、Hilton Honors American Express Aspire card です。

Hilton Honors American Express Aspire(ダイヤモンド会員)

年会費は450ドルとかなり高級なクレジットカードですが、その代わり作るだけでダイヤモンド会員になることができます。

また、入会時とカード更新時に、週末宿泊特典を無料でもらうことができます!

さらに、カード入会後3ヶ月以内に4,000ドル利用すると、150,000ボーナスポイントがもらえます。

他にも、最高レベルなカードとして、多くの特典が用意されています。

  1. ヒルトンで1ドル利用で14ポイント
  2. アメリカのレストランや航空会社などの利用で1ドルにつき7ポイント
  3. その他は1ドルにつき3ポイント
  4. 海外利用手数料無料
  5. プライオリティパス 無料
  6. 500ドル分の利用券(ヒルトンで使えるクレジット$250、エアラインで使えるクレジット$250)
セカイキ
500ドル分の利用権がついてくるので、確実に使う人にとっては年会費がむしろプラスになるね!
ぶた貯金箱
週末の宿泊券もあるから、かなりお得!

Hilton Honors American Express Surpass(ゴールド会員)

年会費450ドルは高すぎるけど、少し抑えてゴールド会員になりたい!

こんな人には、Surpassカードがおすすめです。

年会費は95ドルながら、様々な特典がついてきます。

  1. カード入会後3ヶ月以内に2,000ドル利用で130,000 150,000ポイント
  2. ヒルトンで1ドル利用で12ポイント
  3. アメリカのレストランや航空会社などの利用で1ドルにつき6ポイント
  4. その他は1ドルにつき3ポイント
  5. 海外利用手数料無料
  6. プライオリティパスが年に10回利用無料

Hilton Honors American Express(シルバー会員)

セカイキ

年会費は払いたくないけど、上級会員になれるのはないの?

こんな贅沢な質問にお答えするのが、こちらのカードです。

年会費は無料ながら、ウェルカムボーナスから、普段使いのポイントまで充実した特典があります。

詳しくは、【ヒルトン】年会費無料で作るだけで$450分ポイントがもらえるクレジットカードの記事で解説しています!

 

アメリカのヒルトンクレジットカード攻略まとめ

以上、この記事ではアメリカのヒルトン系クレジットの攻略についてまとめました。

年会費やどの会員になりたいかの考え方は、人それぞれだと思いますので、ご自分にあったものを選んでみてください!

  1. Hilton Honors Amex  年会費0ドル・シルバー会員
  2. Hilton Surpass Amex  年会費95ドル・ゴールド会員
  3. Hilton Aspire Amex  年会費450ドル・ダイヤモンド会員

 

▼他のおすすめ記事もぜひ読んでみてください。

 

アメリカでは、クレジットカードだけではなく、知らないと損するおすすめ情報がたくさんあります。特に今すぐ簡単に始められてお得なのが、「アメリカ版楽天」です。
色々なオンラインショップ(ユニクロなども!)で、キャッシュバックを受けることができます。
受け取ったキャッシュバックを次回の買い物で使えるので便利です。
さらに、初回登録して30ドル以上買い物すると、30ドル分の次回利用できるポイントが、キャッシュバックに加えてもらえるので、ぜひ試してみてください。
英語でよくわからない人は、「こちらの記事」で画像付きで解説しています。

<アメリカ版楽天に登録してみる>

最新情報をチェックしよう!