ハイアット上級会員になれるクレジットカード【アメリカ】

アメリカのクレジットカードでハイアット系を攻略したい!

 

セカイキ

この記事は、そんな方に向けて書いています。

アメリカでお得にポイントが貯められるクレジットカードは、大きく分けると次の3タイプに分けることができます。

  1. 総合系(アメックスChaseなど)
  2. 航空マイル系
  3. ホテル系

そして、そのホテル系も有名どころは3種類です。

この記事では、アンダーズやハイアットリージェンシーなどを擁する、「ハイアット系列」のクレジットカード攻略を解説していきます。

セカイキ
ハイアット系は、ホテルの規模・数的に他のホテル系列に比べると小さいものの、1ポイントあたりの価値が高く、うまく活用できるとかなりお得だと話題です。
ぶた貯金箱
気になるから、詳しくみていこう!

ハイアットの会員種類と上級会員

ハイアットのプログラムは、「ワールド オブ ハイアット」と言い、3つのステータスがあます。

  1. ディスカバリスト
  2. エクスプローリスト
  3. グローバリスト
ぶた貯金箱
ハイアットは2021年、エリートステータスの必要条件を50%引き下げているので、いつもよりも上級会員になりやすいです。
セカイキ
さらに、2021年に獲得したステータスは、2023年2月28日まで有効みたいだね。

 

ディスカバリスト

ワールド オブ ハイアット プログラムで、最初のレベルの上級会員が、ディスカバリストです。

通常、10泊宿泊、または25,000ポイント取得、または3回のミーティング/イベント利用で獲得できます。

ぶた貯金箱

2021年は50%オフなので、5泊の滞在、または12,500ポイントで獲得できます。

 

 

ディスカバリストの特典は、次の通りです。

  1. 10%のボーナスポイントを獲得
  2. 同じカテゴリー内で部屋のアップグレード
  3. 午後2時のレイトチェックアウト
  4. アメリカン航空のフライトでの利用1ドルにつき1ポイントが加算
  5. MGMリゾートのM life Pearlへのステータスマッチ
  6. スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドの施設での特典
  7. プレミアムインターネットアクセス
  8. チェックイン時のボトルウォーター
  9. 特典宿泊時のリゾート料金が無料
ディスカバリストでも、部屋のアップグレードや特典宿泊のリゾート料金が無料、レイトチェックアウトなど、お得な特典が多くあります。

エクスプローリスト

次の会員レベルがエクスプローリストです。

通常、30泊、50,000ポイント、または10回のミーティング/イベント利用で獲得できます。

ぶた貯金箱
コロナ後の2021年は50%オフなので、15泊の滞在、または25,000ポイントでOKです。

エクスプローリストの追加特典は、以下の通りです。

  1. 20%のボーナスポイント
  2. スイートルームやクラブルームを除くアップグレード
  3. ラウンジ4回利用権
  4. ステータス獲得時にレベル1−4のホテル無料宿泊
  5. 72時間前までのご予約で客室の空室保証
  6. MGMリゾートのM lifeゴールドとステータスマッチ
特に大きな違いは、部屋のアップグレードのレベルが上がることですね。

グローバリスト

最上級レベルがグローバリストです。

通常、60泊、100,000ポイント、または20回イベント/ミーティング利用する必要があります。

他のステータスと同様、2021年は30泊以上の滞在、または50,000ポイントで獲得できます。

追加の特典としては、下記の通りです。

  1. 30%のボーナスポイント
  2. スイートを含む客室へのアップグレード(スイートは年4回)
  3. 午後4時のチェックアウト
  4. クラブラウンジのご利用、ラウンジのないホテルではフルブレックファストの無料提供
  5. 48時間以上前に予約した場合、客室の空室状況を保証
  6. アーリーチェックイン時の優先ルームアクセス
  7. リゾートフィーの免除
  8. ステータス獲得時にレベル1−7のホテル無料宿泊
  9. ゲストに対しても、特典宿泊でエリートステータス特典の共有ができる
  10. M lifeゴールドへのステータスマッチ
  11. アメリカン航空の上級会員とステータスマッチ
  12. (他にもマイルストーン達成で無料宿泊など特典あり)
ぶた貯金箱
グローバリストは、アメリカにいると目指したい人が多くいるほど、特典が満載ですね。
セカイキ
特に大きいのが、スイートへのアップグレードやラウンジ利用、そしてゲストにもステータス特典の共有ができる点がすごいですね!

 

ハイアット上級会員になれるアメリカのクレジットカード

ワールド オブ ハイアット クレジットカード

アメリカのハイアットブランドのクレジットカードは、ワールド オブ ハイアット クレジットカードの1つだけです。

ワールド オブ ハイアット クレジットカードを作ることで、自動的にディスカバリスト会員を取得することができます。

セカイキ

客室のアップグレードとかがもらえるんだね!

年会費は95ドルと安めながら、口座開設から3ヶ月以内に3,000ドル利用で30,000ボーナスポイント、6ヶ月以内に15,000ドルまでの利用で、通常1ドル1ポイントなのに対し、2倍ボーナスポイントが加算され、最大で30,000ポイントを獲得できます。

つまり、半年間で15000ドル利用することで、合計60000ポイントがもらえるという、特典があります。

ぶた貯金箱
さらに、カード入会年度に15,000ドルを利用すると、無料宿泊券ももらえます。

また、このカードでは、毎年次のような特典がもらえます。

  1. 毎年1回カテゴリー1~4のホテルで利用できる無料宿泊特典
  2. カードご利用金額5,000ドルごとに2泊のエリート資格対象宿泊数が加算
無料で宿泊できたり、宿泊数・ポイントの獲得のペースが上がるので、ディスカバリストからさらに上を目指す人にもおすすめのカードです。

 

Chase Preferred Credit Card

ハイアットの上級会員までは目指さないけれど、ハイアットで使えるポイントが効率的に欲しいという人には、Chase Preferred Credit Cardもおすすめの選択肢です。

Chaseのカードでもらえる、Ultimate Rewards(UR)というポイントは、1:1の割合でワールド オブ ハイアットポイントに交換できます。

Chase Preferred Credit Cardは、比較的簡単な条件(年会費95ドル、3ヶ月以内に4000ドル)で、80,000 URポイントがもらえます。

セカイキ
ボーナスポイントをもらって、ハイアットのホテルに泊まりたい!という人には良い条件だと思います。

については、Chase Preferred Cardを銀行口座なしで申請・取得した条件・方法の記事で詳しく解説しています。

アメリカのハイアット系クレジットカード攻略まとめ

以上、この記事ではアメリカのハイアット系クレジットの攻略についてまとめました。

最初に説明した通り、総合系・航空マイル系・ホテル系、さらに、ホテル系の中でもヒルトン、IHG、マリオット、ハイアットなど、多くの種類があります。

セカイキ
このブログでは、それぞれのポイントや、おすすめのクレジットカードをご紹介しています。
ぶた貯金箱
色々なポイントを少しずつ貯めるのは効率が良くないので、ぜひブログを参考にしていただき、ご自分にあった会員を選び、効率的にクレジットカードを選んでみてください。

▼他のおすすめ記事もぜひ読んでみてください。

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!