アメリカでJALマイルを貯めるためのクレジットカード【JAL USA・マリオット】

アメリカ赴任中にJALマイルを効率的に貯めたい!
セカイキ
そんな方向けにJALマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードをまとめました。
ANAマイルを貯めたい場合は、アメリカンエクスプレスのクレジットカードを作り、ANAマイルにトランスファーするか、またはユナイテッド航空のマイルを貯めて、ANAに乗るのがおすすめです。
ユナイテッド航空のマイルでANA旅行する方法については、アメリカでANAマイルを貯めるならユナイテッドクレジットカードの記事を参考にしてみてください。
一方、JALの場合、アメリカンエクスプレス・CHASEなどからトランスファーする仕組みがありません。
ぶた貯金箱
そのため、基本的にはこのブログではアメリカンエクスプレス・CHASEなどのクレジットカードを作り、ANAやユナイテッド航空、ホテルのポイントに交換することをおすすめしています。
おすすめのクレジットカードについては、アメリカ在住者が実際に作ったおすすめクレジットカード比較&まとめにまとめています。
セカイキ
一方、JALでこれまでマイルを貯めていて、今後も貯めていきたいという方もいると思います。
そんな方向けに、この記事では、アメリカでJALマイルを貯めていくのに便利なクレジットカードを紹介します!

JAL USA カード

JAL USAカードは、First National Bank of Omahaが発行しているクレジットカードで、JALマイルを貯めることができます。

入会ボーナスとして、3か月以内に5,000ドルを利用した場合に10,000マイルもらうことができます。

初めての国際線搭乗で、さらに5,000マイルをもらうことができます。

また、普段使いの中でJALマイルを貯めることができます。その際に、2つの選択肢があります。

  • 年会費20ドル:2ドルにつき1マイル
  • 年会費70ドル:1ドルにつき1マイル

また、このカードでJALの航空券を購入した場合、10%のボーナスマイルをもらうことができます。

 

セカイキ

この基準をアメリカの他のクレジットカードと比較すると、あまりよくありません。

実際、アメリカのクレジットカードでは、条件によって1ドルで2,3,4マイル・ポイントがあります。

JAL USAカードの1番のメリットは、アメリカに来たばかり・来る前からクレジットカードを作れるという点です。

アメリカに半年ほど住んで、クレジットカードスコアがたまってきた場合には、他のおすすめのクレジットカードに切り替えていくこともよいでしょう。

同じ理由で、ANA USAカードをわたしも作りましたが、3年目に解約することにしました。

マリオット系列の カード

JALで直接マイルを稼ぐのではなく、別のポイントからトランスファーする方法もあります。

その方法が、マリオットポイントを利用する方法です。

  1. マリオットのポイントは3:1の比率でJALに移行できます
  2. さらに、60,000ポイント移行するごとに5,000マイルがもらえます

マリオットポイントは、チェースやアメリカン・エキスプレスとの提携により、かなり簡単に貯めることができます。

マリオットポイントを貯めて、さらにマリオットの上級会員になることのできるクレジットカードについて、マリオットの上級会員になれるクレジットカード【アメリカ】の記事でまとめているので、読んでみてください。

例えば、マリオット ボンボイ ブリリアントAMEXカードの場合、年会費は450ドルと高額ですが、最初の3ヶ月間に5,000ドル利用で、125,000マリオット・ボンボイポイントがもらえます。

125,000ポイントをJALマイルにトランスファーすると、

125,000を3:1で交換し、60,000ポイントごとに5000マイルもらえるので、


41666 マイル+5000マイル x 2 =51, 666マイル 
もらえることになります。

50,000マイルあれば、「日本ーアメリカ」のエコノミー往復チケットが特典航空券でもらえるので、450ドルで買えるとすれば、十分元は取れると言えます。

マリオット ボンボイ ブリリアントAMEXをチェック

 

アメリカでJALマイルを貯めるクレジットカードまとめ

以上、この記事では、アメリカでJALマイルを貯めるためのクレジットカードについてご紹介しました。

セカイキ
参考になれば幸いです!

このブログでは、他にもアメリカに実際に住んで発見したおすすめのクレジットカードやお得情報を紹介しています。

ぜひ、他の記事も読んでみてください。

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!