アメリカで年会費無料のクレジットカード比較【Chase Freedom Unlimited & Amex EveryDay】

ぐら

アメリカのクレジットカードで年会費無料ならChaseFreedom UnlimitedとAmexEveryDayのどちらが良いの?

 

この記事では、こんな疑問にお答えします。

アメリカのクレジットカードでポイントがお得なブランドといえば、ChaseとAMEXの2つがよく挙げられます。

その2大ブランドの中で、年会費が無料なのが、

の2つです。

この記事では、2つのどちらがおすすめなのか、下記の視点で検証していきます。

  1. 入会ボーナス
  2. ポイントの還元率&ボーナスカテゴリの特徴
  3. 外貨取扱手数料

AmexEveryDayカードについては、【年会費無料】アメリカ版AMEX Everyday Cardを解説の記事を参考にしてみてください。

入会ボーナスはChase Freedom Unlimited

Chase Freedomのウェルカムボーナスは、最初の3ヶ月間に500ドルの利用することで、200ドルのキャッシュバックです。

他のChaseのクレジットカードで、URポイントに交換できるものを持っている場合は、キャッシュバックをポイントとしてもらうことも可能です。

その場合は、20,000URポイント(約400ドル程度の価値)になります。

グリット
500ドルで良いという点がハードルが低いね!

一方、Amex EveryDayカードは、最初の3ヶ月間に1,000ドル利用することで10,000のMRポイントをもらうことができます。

Amexの場合、1MRポイントは約2セントの価値があるため、200ドル程度の価値がもらえるということになります。

他のChaseのクレジットカードを持っている場合は、ChaseFreedomの方が、利用額が少なく、もらえるポイントも多いのでお得!
Ad

還元率・ボーナスカテゴリはAmex EveryDay

グリット
それぞれ、カテゴリごとにボーナスポイントがもらえるのが特徴!

まず、ChaseFreedomの場合は、1年目は年間12,000ドルまで、スーパーマーケット(ターゲットとウォルマートを除く)で5倍のポイントがもらえます。

また、Chaseのネット経由で予約する場合の旅行が5倍、食事が3倍、その他で1.5%のキャッシュバックがもらえます。

 

一方、Amex EveryDayは、基本ポイントは1%です。

スーパーマーケットでの利用で年間6,000ドルまで、2倍のMRポイントがもらえます。

また、月に20回以上買い物をすると、さらに20%増しで、2.4倍のMRポイントになります。

有料のAmex EveryDay Preferred カードの場合は、年会費98ドルで最大3倍のMRポイントがもらえるため、頻繁にスーパーマーケットを利用する場合には、Amex EveryDay Preferred カードの方がお得になる点が注意点です。

ポイントでもらえ、スーパーマーケットに特化しているという面で、AmexEverydayカードの方が良いでしょう。Chaseの他のカードを持っている場合は、あえてFreedomで購入するメリットが少なそうです。

注意点:どちらも外貨取扱手数料は有料

年会費が有料のクレジットカードの場合、海外取引手数料がかからないものが多いですが、これらのカードでは約3パーセントの外貨取扱手数料がかかります。

海外旅行への利用には向いていないと考えておきましょう。

海外取引手数料が無料で、年会費が比較的安いカードとしては、例えばChaseのUnitedカードがあります。

Ad

アメリカのクレジットカードは年会費無料でもお得

以上、この記事ではアメリカの年会費無料のクレジットカードのうち、特に人気のある2つのカードを比較しました。

どちらも無料とは思えないほど、特典が多くあります。

ぐら

無料で2−3万円レベルのウェルカムボーナスがもらえる時点で、作らない理由もないね!

以下の点に考慮して、ご自分にあった方を選んでみてはいかがでしょうか?

  1. 3ヶ月以内に500ドルまたは1000ドルをクレジットカードで支払えるか?
  2. URポイントのたまるChaseカードを持っているか?→持っているとChaseFreedomがお得に。
  3. スーパーマーケットでどの程度買い物するか?場合によっては、EveryDayPreferredの方がお得。

それぞれのクレジットカードへのリンクです。ご利用ください!

 

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!